雑誌「旅行人」No.162 (2010下期号)に、
写真と文で綴った記事
「アジア影絵人形芝居探訪記」が掲載された。


6月1日発売(有)旅行人発行 定価1,365円(消費税含)LinkIcon旅行人のHP

●購入希望の方は、スタジオベアーズのメールに連絡下さい。
 ちょっとだけ安くお分けできますよ。数量限定!!LinkIconinfo

人形芝居による芝居がいたるところで上演されているのは、なぜだろう。
その中でも、革を細工した平面的な人形を用い、光の影によって表情が
揺れる影絵人形芝居がアジアの国々に流布している。
インドネシアのジャワ島で盛んに上演されているワヤン・クリの
ルーツを探して、
カンボジアのアンコールワットの町シェムリアップと
南インドのケララ州にあるパールガートを訪ねた。







7-8P カンボジアの影絵人形芝居
     「スバエク・トム」





5-6P インドネシアの影絵人形芝居
    「ワヤン・クリ」





3-4P インドネシアの影絵人形芝居
     「ワヤン・クリ」





1-2P 人形芝居にかける民衆の想い



11-12P インドの影絵人形芝居
「トール・パーヴァ・クートゥ」

9-10P カンボジアの影絵人形芝居
「スバエク・トム」
インドの影絵人形芝居
「トール・パーヴァ・クートゥ」